日経情報ストラテジー 2014/05号

特集2 博士データサイエンティストの実像
分析官が本音トーク 「失敗経験が強みになります」

 研究者から企業に転じた博士分析官は現在の仕事にどんなやりがいを感じているのか。研究の世界に未練は無いのか。『ビッグデータの衝撃』の著者で、データ分析に詳しい野村総合研究所の城田真琴上級研究員が、リクルートコミュニケーションズ(東京・中央)…(44〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2799文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 博士データサイエンティストの実像(36〜37ページ掲載)
博士データサイエンティストの実像
特集2 博士データサイエンティストの実像(38〜39ページ掲載)
「統計と議論で創造したい」 強い思いで桁違いの成果
特集2 博士データサイエンティストの実像(40〜41ページ掲載)
「頭が固くて難しそうな人」とは絶対言わせない
特集2 博士データサイエンティストの実像(42ページ掲載)
「問い」でチームをけん引 分析集団のリーダー学
特集2 博士データサイエンティストの実像(43ページ掲載)
研究の英知で付加価値生む コンサルで働く分析官
特集2 博士データサイエンティストの実像(44〜45ページ掲載)
分析官が本音トーク 「失敗経験が強みになります」
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > テキストマイニング・データウエアハウス・ビッグデータ
【記事に登場する企業】
リクルートコミュニケーションズ
update:19/09/24