日経メディカル 2014/06号

トピックス
勤務医自殺訴訟 ほか
上司のパワハラを認定 約8000万円の損害賠償命じる

 病院勤務医(当時34歳、男性)がうつ病を発症し自殺したのは、上司のパワーハラスメントと長時間労働が原因であるとして、両親が元上司2人と勤務先の公立八鹿病院(兵庫県養父市)を訴えた裁判で、鳥取地裁米子支部は5月26日、元上司2人と病院開設者に8012万9536…(35〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4307文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > その他(バイオ・医療トラブル)
update:19/09/27