日経メディカル 2014/06号

特集 困った患者2014
〈Over View〉 膨らむ要求内容 急に怒り出す患者
クレーマー予備軍が増加

 「昔はクレーマーとそうでない人が明らかに区別できた。ところが今は、誰がいつ切れるか分からない。怒りの沸点が下がっているように感じる」──。(46〜48ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4269文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 困った患者2014(44〜45ページ掲載)
困った患者 2014
特集 困った患者2014(46〜48ページ掲載)
〈Over View〉 膨らむ要求内容 急に怒り出す患者
特集 困った患者2014(49〜52ページ掲載)
〈パターン1〉 ネットの情報をうのみ 自分が望む治療を強要
特集 困った患者2014(53〜55ページ掲載)
〈パターン2〉 待ち時間や態度に不満 理不尽な要求を繰り出す
特集 困った患者2014(56〜57ページ掲載)
〈パターン3〉 無理難題を押し付け 入院期間を長引かせる
特集 困った患者2014(58〜59ページ掲載)
〈パターン4〉 治療費を払わない 返金を求めるケースも
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > その他(バイオ・医療トラブル)
update:19/09/27