日経TRENDY 2014/07号

去りゆく商品の昨日まで明日から
第1回 パナソニック プラズマ VIERA
プラズマテレビの終焉…そして液晶で再起を期す

 同社が世界初となるワイドプラズマテレビ「プラズマビュー」を発売したのは96年。いち早くテレビ用にPDPを取り入れ、いかに高い技術を持っているか見せつけた。また、ハイビジョン中継が行われた98年の長野五輪で、NHK技術研究所と共同開発したハイビ…(122〜124ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5494文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > プラズマテレビ*
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/09/27