日経情報ストラテジー 2014/08号

ビッグデータ活用、4つの罠
第4回 1回で終わり症候群 途中でやめては成果半減

 ITは一度導入すると、保守料などのコストが継続的にかかるので、慎重に検討するのもよく分かる。しかし一方で、ある分析結果から得られた効果は、その時点での一過性のものでしかないということを知る必要がある。 例えばかつての製造現場のケースでいえば…(73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1503文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > データ分析・ナレッジマネジメント > テキストマイニング・データウエアハウス・ビッグデータ
update:19/09/24