日経メディカル 2014/08号

トピックス ニュース追跡
東京女子医大の2歳児死亡事故
大学の内紛で遠のく真相究明 事情知る若手医師らが姿消す

 CK検査については、遺族らの指摘によると、2月20日の14時から15時までの間に、ICUに居合わせた医師が幼児の尿の色から横紋筋融解症を疑い、CKを検査するよう指示していた。しかし、病院の調査では、この医師の行動を把握するに至っていない。 結局、CK検査は翌…(35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1771文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > 医療事故
【記事に登場する企業】
東京女子医科大学
update:19/09/27