日経Linux 2014/11号

特集1 楽しい電子工作
Part4 踏むと音が鳴る階段ピアノ
Arduinoで踏み込み検出してラズパイが音階奏でる

 Arduino側では、距離センサー8個の入力を受け取り、段が踏まれたかどうかを判定して結果をシリアル通信でRaspberry Piに送信します。また踏まれた段に対応したテープLEDを明るくするよう制御します。そしてRaspberry Pi側では、Arduinoから判定結果を受信し、段が踏ま…(64〜68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6477文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 楽しい電子工作(20〜21ページ掲載)
楽しい電子工作
特集1 楽しい電子工作(22〜30ページ掲載)
Part1 マンガ「ハルロック」の猫ツイートを再現!
特集1 楽しい電子工作(31〜56ページ掲載)
Part2 はじめての電子工作ステップ50
特集1 楽しい電子工作(57〜63ページ掲載)
Part3 Scratchで走らせるキャタピラー型車両
特集1 楽しい電子工作(64〜68ページ掲載)
Part4 踏むと音が鳴る階段ピアノ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > その他(パソコン本体・ホームサーバー)
update:18/07/24