日経Linux 2014/11号

特集2 1週間でUbuntuの使い手になる
日曜日 異常事態への対処法
CPUやメモリーに利用状況を確認 大食らいのプロセスを落とす

 Windowsでは、CPUやメモリーを異常消費しているプログラムを見つけて終了するときには、「タスクマネージャー」を使う。タスクバーを右クリックするなどして起動できる、重宝する奴だ。動作中のプロセスの一覧を表示し、目的のプログラムを選んで「タスクの終…(93〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3783文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 1週間でUbuntuの使い手になる(70〜71ページ掲載)
1週間でUbuntuの使い手になる
特集2 1週間でUbuntuの使い手になる(72〜75ページ掲載)
月曜日 インストールと初期設定
特集2 1週間でUbuntuの使い手になる(76〜79ページ掲載)
火曜日 デスクトップ操作と日本語入力
特集2 1週間でUbuntuの使い手になる(80〜83ページ掲載)
水曜日 使いたいアプリを導入
特集2 1週間でUbuntuの使い手になる(84〜86ページ掲載)
木曜日 コマンドラインでの操作と基本コマンド
特集2 1週間でUbuntuの使い手になる(87〜89ページ掲載)
金曜日 パスとファイルシステム
特集2 1週間でUbuntuの使い手になる(90〜92ページ掲載)
土曜日 作業しやすい環境にアレンジ
特集2 1週間でUbuntuの使い手になる(93〜95ページ掲載)
日曜日 異常事態への対処法
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Linux
update:18/07/24