日経メディカル 2014/10号

人事ウラオモテ
国立がんセンター診療科長人事の真相 公募でスター獲得狙うも思うに任せず

 同センターでは以前から、硬直化した人事のもたらす弊害が指摘されており、2010年の独立行政法人化で、初代理事長の嘉山孝正氏が組織改革に取り組んだ経緯がある。ただし、そのときに導入された人事制度は、新規採用の職員が1年雇用であるのに対し、既に所属…(43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1631文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > その他(病院・薬局・施設経営)
【記事に登場する企業】
国立がん研究センター
update:19/09/27