日経コンピュータ 2014/10/16号

News&Trend
NECが光海底ケーブル敷設で560億円 太平洋に大型商機、さらなる受注狙う

 昨今の光海底ケーブルの市場規模は、受注高ベースでおよそ1500億〜3000億円。NEC、仏アルカテル・ルーセント、米TEサブコムの3社で8〜9割のシェアを占める。 プロジェクトは通常、競争入札にかけられ、価格や納期、技術面で各社が争う。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1433文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 構築事例・ノウハウ(通信・ネットワーク・放送) > 通信インフラ構築事例*
ビズボードスペシャル > 事例 > 通信インフラ構築事例*
【記事に登場する企業】
NEC
update:19/09/24