日経コンピュータ 2014/10/16号

長谷島眞時の「IT部門への“暴論”を斬る」
第2回 「CIO不要論」こそ不要な議論 アーキテクチャーの守護者は必須

 今回から、日経コンピュータの木村岳史編集委員の「極言暴論」の各論に対する反論を開始する。まずは「経営者の間で台頭するCIO不要論」についてだ(図)。これを要約すると、「最近、CIOに役割は無いとする経営者が増え、実際にCIOの廃止に踏み切る企業も出て…(118〜119ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2802文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > その他(人事)
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24