日経メディカル 2014/11号

特集2 小外科スキルは離島に学べ!
指神経ブロック後に先端から引き抜く 刺毒魚の毒は高温で失活させる

 早朝に姫島村国民健康保険診療所に駆け込んできた患者だ。アカエイの毒棘が第2指に穿通していた。エイは尾部に毒棘を持ち、刺されると激しい疼痛や腫脹、痺れなどの局所症状を呈するほか、ショックや痙攣などの全身症状を引き起こすこともある。(64〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2593文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 小外科スキルは離島に学べ!(59ページ掲載)
小外科スキルは離島に学べ!
特集2 小外科スキルは離島に学べ!(60〜63ページ掲載)
求められるのは整外、皮膚科スキル 島民の評価を基に手技を磨く
特集2 小外科スキルは離島に学べ!(64〜65ページ掲載)
指神経ブロック後に先端から引き抜く 刺毒魚の毒は高温で失活させる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:19/09/27