日経メディカル 2014/11号

私の書棚
ねころんで読める「納得」の医学書

簡単に読める書物はしばしば軽蔑の対象となる。読みやすい本は、書くのも簡単だと誤解されやすいからだ。 典型例は村上春樹の小説。文壇や評論家はあのシンプルな文章を口を極めて攻撃する。まあ、多くは嫉妬心から。(141ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1375文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医療関連資格・スキルアップ > 医療・薬剤・看護・介護の知識
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 医療・薬剤・看護・介護の知識
update:19/09/27