日経ものづくり 2015/01号

PICK UP
東北大学、身体に貼ると発電するバイオ電流パッチを開発 ほか

技術 東北大学大学院工学研究科教授の西澤松彦氏の研究グループは、酵素反応を利用して発電し、皮膚を通した薬剤浸透を促進できる「バイオ電流パッチ」を開発した。絆創膏(ばんそうこう)のように皮膚に貼るだけで発電できるため、外部電源の採用が難しい家…(87〜90ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2931文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
【記事に登場する企業】
東北大学
update:19/09/26