日経ものづくり 2015/02号

ものづくりQuiz
水中用お掃除ロボットはどうやって船体にしがみつくのか?

 船底を清掃する目的は、船が航行時に海水から受ける抵抗(粘性摩擦抵抗)を減らすことで、燃料消費量(二酸化炭素排出量)を抑えることである。抵抗は、船底が汚れれば汚れるほど高くなる。開発したロボットを用いると、比較的手軽に清掃作業を実行できるた…(25〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2701文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 船舶
車・機械・家電・工業製品 > ロボット > その他(ロボット)
【記事に登場する企業】
海上保安庁
update:19/09/26