日経ホームビルダー 2015/03号

わが社の低炭素住宅
換気を含めた躯体性能を高める

 2012年に高松市内で建設した宿泊体験用モデルハウス。充填と外張りによる2重断熱やトリプルガラス樹脂サッシの採用などで高い外皮性能を確保。効率的な熱交換式換気システムも取り入れることで、高い「躯体性能」の確保を目指す。(76〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:959文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > 省エネルギー(建設・不動産)
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅設計・デザイン
ビズボードスペシャル > 環境 > 省エネルギー(建設・不動産)
update:19/09/27