日経ビジネス 2015/02/23号

フロントランナー 小なれど新
ファームノート(牛の飼育管理、分析システムの開発・販売) 情報化で畜産危機を救う

 酪農を取り巻く環境は厳しい。農林水産省の畜産統計によると、2014年の全国の酪農家は前年比4.1%減の1万8600戸。乳牛頭数も139万5000頭で同2%減っている。10年前と比べると酪農家戸数と乳牛頭数はそれぞれ35%、17.5%減と規模が縮小している。(78〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2791文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 特定業務システム > その他(特定業務システム)
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > 第一次産業 > 酪農業・畜産業
【記事に登場する企業】
十勝しんむら牧場
ファームノート
update:19/09/24