日経コンストラクション 2015/03/23号

特集 土木で引き出す地方の力
[提言] 「地方創生」の実現に必要な視点
安易な目的化は禍根を残す

 「ハコモノ整備」と言われる施設先行型の地域づくりは、失敗のリスクが大きい。地域振興の名の下に国や自治体の補助金で整備した施設には、運営不振に陥ったものも少なくない。 例えば、国土交通省が2014年7月に発表した「国土のグランドデザイン2050」で、中…(48〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2597文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 土木で引き出す地方の力(32〜33ページ掲載)
土木で引き出す地方の力
特集 土木で引き出す地方の力(34〜39ページ掲載)
[part1] 道路整備で変える
特集 土木で引き出す地方の力(40〜43ページ掲載)
[part2] 防災・改修事業が動かす
特集 土木で引き出す地方の力(44〜47ページ掲載)
[part3] 再生可能エネルギーで稼ぐ
特集 土木で引き出す地方の力(48〜49ページ掲載)
[提言] 「地方創生」の実現に必要な視点
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
update:19/09/27