日経コンストラクション 2015/03/23号

トピックス 画像解析
土木の知恵を情報処理の土俵に
点検、診断量の増大を見据えたコスト削減や簡素化を図る

 NECは、構造物表面を撮った動画をもとに、その内部の異状を計測、推定する技術の開発・実用化に挑んでいる。既に、ウレタン系の材料などで、技術の有用性を確認した。道路橋といったインフラの点検や診断への応用を図る。(56〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4747文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木インフラメンテナンス
情報システム > システム運用管理 > その他(システム運用管理)*
【記事に登場する企業】
東京大学
東日本高速道路(NEXCO東日本)
北海道大学
update:19/09/27