日経メディカル 2015/04号

特集1 日常診療に潜む危険
日常診療に潜む危険

あなたは  身を守れるか医師であるが故に、覚悟しなければならない危険がある。それは日常に存在し、患者の命を救おうとするあなたにまとわり付き、ある日突然牙をむく。そのとき、あなたは、患者はもちろん、自身や周りのスタッフを守れるだろうか。(48〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:358文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 日常診療に潜む危険(48〜49ページ掲載)
日常診療に潜む危険
特集1 日常診療に潜む危険(50〜54ページ掲載)
〔暴力・暴言、セクハラ〕 暴れる患者の対処法は
特集1 日常診療に潜む危険(55〜59ページ掲載)
〔職業感染〕 エボラだけじゃない感染リスク
特集1 日常診療に潜む危険(60〜63ページ掲載)
〔医療被曝〕 突出する医療者の線量
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
update:19/09/27