日経メディカル 2015/05号

寄稿
救急蘇生ガイドライン改訂 6つの注目ポイント
胸骨圧迫の深さとテンポが変更

今年2月、国際蘇生連絡協議会の救急蘇生ガイドラインの改訂案が公開。日本蘇生協議会は、これを基に日本版ガイドラインの改訂準備を進めている。臨床医の注目度が高いと考えられる6つのポイントについて、日本蘇生協議会執行理事の坂本哲也氏に解説してもらっ…(41〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5419文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 法令・資格(医療・バイオ) > 医療・バイオの法令全般
医療・バイオ > 医療関連資格・スキルアップ > 医師資格
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 医師資格
ビズボードスペシャル > 法令 > 医療・バイオの法令全般
update:19/09/27