日経メディカル 2015/05号

特集2 明日の医療を拓く5大トレンド
〔先制医療〕 ハイリスク者を同定して発症予防

ゲノム情報やバイオマーカーによって、慢性疾患のハイリスク者を発症前に診断し、適切な介入を行うことで発症や重症化を予防しようという「先制医療」。健康長寿社会構築のアプローチとして注目されている。癌や循環器疾患、精神・神経疾患、骨・関節…(66〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2252文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 明日の医療を拓く5大トレンド(63ページ掲載)
「日本医学会総会 2015 関西」で見えた 明日の医療を拓く5大トレンド
特集2 明日の医療を拓く5大トレンド(64〜65ページ掲載)
〔再生医療〕 各領域で花開く iPS細胞技術
特集2 明日の医療を拓く5大トレンド(66〜67ページ掲載)
〔先制医療〕 ハイリスク者を同定して発症予防
特集2 明日の医療を拓く5大トレンド(68〜69ページ掲載)
〔ロボット・IT〕 30年後はロボット手術が主流の時代に
特集2 明日の医療を拓く5大トレンド(70〜71ページ掲載)
〔地域包括ケア〕 かかりつけ医が地域のリーダーに
特集2 明日の医療を拓く5大トレンド(72〜73ページ掲載)
〔終末期医療〕 医学会全体の統一指針求める「緊急提言」も
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > バイオ技術 > 遺伝子・細胞
【記事に登場する企業】
日本医学会
update:19/09/27