日経ビジネス 2015/06/15号

特集 時代は「健康経営」
PART3 〔エクセレントカンパニーへの道〕 健康経営、4つのポイント

 「Team101作戦」。こう名付けられたプロジェクトが内田洋行と同社の健康保険組合で始まったのは、2013年6月のことだった。101とは、内田洋行の従業員で透析、血糖、血圧、脂質に関して高いリスクを持つ従業員の数だ。(36〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9132文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 時代は「健康経営」(26〜27ページ掲載)
時代は「健康経営」
特集 時代は「健康経営」(28〜31ページ掲載)
PART1 〔本誌調査では従業員の34%が「病」に〕 「健康ブラック企業」の闇
特集 時代は「健康経営」(32〜35ページ掲載)
PART2 〔SCSK、健康経営の軌跡〕 家族に手紙、残業激減 そして増収増益
特集 時代は「健康経営」(36〜41ページ掲載)
PART3 〔エクセレントカンパニーへの道〕 健康経営、4つのポイント
特集 時代は「健康経営」(42〜45ページ掲載)
PART4 〔経営トップが旗振り役に〕 「形だけの罠」に陥るな
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > その他(人事)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営論
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
【記事に登場する企業】
アクサ生命保険
味の素
内田洋行
テルモ
東京急行電鉄
日立製作所
ローソン
ロート製薬
update:19/09/24