日経ビジネス 2015/06/15号

敗軍の将、兵を語る
うどんの殿堂、2年で破産 高屋 友明 氏[一般財団法人うどんミュージアム元代表]

 工務店の事業はシステム化で自動的に運営していました。既に十分な蓄えもあり、このプロジェクトに熱中しました。まずは日本全国、3カ月をかけてうどん店130軒を巡った。口伝えにご当地うどんを探し歩いたのです。(132〜133ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3190文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/24