日経ビジネス 2015/06/22号

特集 2015株主騒会
PART2 [アベノミクスが舞台回し] 踊り出す投資家 沸き立つ市場

 昨年6月、ソフト会社、アイネスの株主総会で、株主と会社側が真っ向から対立した。総会で攻める側に回った株主は、2000年代前半、企業に株主還元と企業価値向上を激しく迫った村上世彰氏のファンドで腕を振るった丸木強氏。今は投資ファンド、ストラテジック…(32〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3769文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 2015株主騒会(26〜27ページ掲載)
2015 株主騒会
特集 2015株主騒会(28〜31ページ掲載)
PART1 ROE目標、中期経営計画、株主還元… 企業を揺さぶる「普通の株主」
特集 2015株主騒会(32〜34ページ掲載)
PART2 [アベノミクスが舞台回し] 踊り出す投資家 沸き立つ市場
特集 2015株主騒会(35〜37ページ掲載)
PART3 [本誌独自ROE“分解”ランキング] 持続力を見極めよ
特集 2015株主騒会(38〜43ページ掲載)
PART4 [圧力を活力に変える] 脱・後ろ向きROE 解は1つじゃない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
update:19/09/24