日経コンストラクション 2015/06/22号

新製品・新サービス
三次元地図提供サービス AW3D
2m解像度の高精細版を追加 建物などの起伏を表現 ほか

 NTTデータとリモート・センシング技術センターは、衛星画像を活用した「全世界デジタル3D地図提供サービス」に、2m解像度の高精細版を新たに追加した。同時にサービス名称を「AW3D」に変更した。特徴■2m解像度の数値標高モデルを用いて地形の起伏を表す。(76〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1869文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 土木施工技術・ツール
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木施工技術・ツール
【記事に登場する企業】
NTTデータ
リモート・センシング技術センター
update:19/09/27