日経ものづくり 2015/07号

特集1 甦れ、日本の品質
〔第3部 数字で見る現場〕 6割弱が設計品質の低下を実感 人材確保とスキル養成が急務
調査テーマ「日本製品の品質」

品質が競争力の源泉であるとの見方は以前として根強い。一方で品質の低下に対する危機感も広がっている。特に、懸念されるのが設計品質の低下だ。(66〜68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1590文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 甦れ、日本の品質(38〜39ページ掲載)
甦れ、日本の品質
特集1 甦れ、日本の品質(40〜47ページ掲載)
〔第1部 総論〕 90歳のトヨタ名誉会長が鳴らす警鐘 ものづくりの原点、品質を再強化せよ
特集1 甦れ、日本の品質(48〜51ページ掲載)
〔第2部 先進企業の取り組みを探る〕 トヨタ自動車
特集1 甦れ、日本の品質(52〜55ページ掲載)
〔第2部 先進企業の取り組みを探る〕 コマツ
特集1 甦れ、日本の品質(56〜59ページ掲載)
〔第2部 先進企業の取り組みを探る〕 ホンダ
特集1 甦れ、日本の品質(60〜62ページ掲載)
〔第2部 先進企業の取り組みを探る〕 ニトリ
特集1 甦れ、日本の品質(63〜65ページ掲載)
〔第2部 先進企業の取り組みを探る〕 セキソー
特集1 甦れ、日本の品質(66〜68ページ掲載)
〔第3部 数字で見る現場〕 6割弱が設計品質の低下を実感 人材確保とスキル養成が急務
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > その他(機械関連の設計・製造)
update:19/09/26