日経メディカル 2015/07号

特集2 「地域枠」出身医師がやって来た
〔Interview〕 「全身を診られる」総合医を志向 住民に接し地域への思い深める

 「目指すのは、町のお医者さんのように患者さんの全身を診られる医師」。理想像をこう語るのは、幡多けんみん病院(高知県宿毛市)で初期臨床研修を行う冨士田崇子氏だ。広島県の生口島の出身で、子どもの頃から医師といえば、地域で働くかかりつけ医が当た…(54〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2682文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 「地域枠」出身医師がやって来た(53ページ掲載)
「地域枠」出身医師がやって来た
特集2 「地域枠」出身医師がやって来た(54〜55ページ掲載)
〔Interview〕 「全身を診られる」総合医を志向 住民に接し地域への思い深める
特集2 「地域枠」出身医師がやって来た(56〜59ページ掲載)
〔Overview〕 医師不足受けて急増した地域枠 顕在化するキャリア支援の課題
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医療関連資格・スキルアップ > 医師資格
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 医師資格
【記事に登場する企業】
高知大学
富山大学
update:19/09/27