日経メディカル 2015/08号

リポート3
大腸憩室出血は「輪ゴム」で止める
従来法より高い止血効果、専用デバイス発売で普及に弾み

大腸憩室出血の新しい止血法である内視鏡的バンド結紮(EBL)を取り入れる医療機関が増えている。高い止血効果と手技の簡便さが売りの治療法で、今年5月の日本消化器内視鏡学会総会でも複数の施設がその有用性を報告し、関心を集めた。 「EBLは簡便に実施でき…(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2691文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療機器・用品
update:19/09/27