日経メディカル 2015/08号

特集2 目からウロコのエコー活用術
目からウロコのエコー活用術

超音波診断装置(エコー)の活用の場が広がっている。軽量・小型化や性能向上が進み、携帯型エコーを聴診器のように持ち歩いたり、これまで見えないとされてきた肺や消化管を見ることができるようになった。実は、基本を押さえればすぐできる簡単で便利なエコ…(57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:379文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 目からウロコのエコー活用術(57ページ掲載)
目からウロコのエコー活用術
特集2 目からウロコのエコー活用術(58〜59ページ掲載)
手放したくない!ポケットにはいつもエコー
特集2 目からウロコのエコー活用術(60〜61ページ掲載)
〔救急編〕 1分で判断! CTの前にさっと救急エコー
特集2 目からウロコのエコー活用術(62〜63ページ掲載)
〔病棟・在宅編〕 尿が出ない? 投薬の前にまず膀胱エコー
特集2 目からウロコのエコー活用術(64〜65ページ掲載)
もっと知りたい! エコーあれこれ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > 医療機器・用品
update:19/09/27