日経ビジネス 2015/09/28号

スペシャルリポート
北方領土、強まる実効支配
現地で見た急速に進む開発の実相

 「北方領土の価値」は、海洋資源だけではない。大きな可能性を秘めるのは領土問題が解決することで、新たな観光名所になり得ることだ。例えば、択捉島や国後島には良質の温泉が至る所に湧いており、リゾート産業への期待も高まる。(52〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9943文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題
update:19/09/24