日経ものづくり 2015/10号

特集1 現場みんなにウエアラブル
〔Part1 激変する現場〕 Google Glass復活は序章に過ぎない 作業効率化と人手不足解消の切り札に

 前者の代表的な利用方法が、前述のパナソニック群馬大泉工場に代表される生産ラインの作業指示支援システムのような使い方。シースルー型のスマートグラスなら、AR技術を利用して実際のワークや治具の映像に重ね合わせるようにして作業手順を写し出すといっ…(48〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7117文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > ウエアラブル端末
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > その他(ディスプレイ製品・技術)
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > その他(機械関連の設計・製造)
update:19/09/26