日経ものづくり 2015/11号

事故は語る
折れていた放射性廃棄物輸送容器のボルト 基本的知識の欠落が招いた脆性破壊

さわ・としゆき:1948年東京生まれ。1976年3月、東京工業大学大学院機械物理工学専攻博士課程修了。工学博士。主にボルト締結や接着構造の応力解析などの研究に従事。(78〜82ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6564文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
車・機械・家電・工業製品 > 修理・クレーム > 車・機械・家電・工業製品の修理・クレーム全般
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
update:19/09/26