日経ビジネス 2015/11/23号

日野原重明の「生き方教室」
第2回 「よど号事件」で生き方が変わりました

 「医者の世界は箱根を越えたら東大閥だ。京大卒の君が行っても苦労するだけだぞ」 京都大学医学部を卒業してから4年間、京都で研修を受けたり、大学院で心臓病学の研究をしたりしていた日野原重明氏は1941年、制止する周囲を振り切って上京した。東京の聖路…(66〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4735文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 住まい・暮らし > 生き方
【記事に登場する企業】
聖路加国際病院
update:19/09/24