日経メディカル 2015/12号

特集 早わかり!今冬のインフルエンザ
〔新型インフルエンザ〕 H7N9も要警戒

新型インフルエンザA(H5N1)に対する細胞培養ワクチンは3種類2013年にヒト感染が分かったA(H7N9)も警戒対象治療薬の備蓄にラニナミビル、ペラミビルも追加 世界的な大流行を巻き起こす「新型」が、10〜40年間隔で登場してきたA型インフルエンザ。ウイルスの型を…(62ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1837文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 早わかり!今冬のインフルエンザ(48〜49ページ掲載)
早わかり!今冬のインフルエンザ
特集 早わかり!今冬のインフルエンザ(50〜51ページ掲載)
〔流行予想〕 低年齢層で流行か?
特集 早わかり!今冬のインフルエンザ(52〜53ページ掲載)
〔ワクチン〕 卸値高騰も効果は○
特集 早わかり!今冬のインフルエンザ(54〜56ページ掲載)
〔早期診断〕 咽頭濾胞が決め手
特集 早わかり!今冬のインフルエンザ(57〜59ページ掲載)
〔抗インフルエンザ薬〕 新薬2剤の開発進む
特集 早わかり!今冬のインフルエンザ(60〜61ページ掲載)
〔インフルエンザ肺炎〕 呼吸不全を見逃すな
特集 早わかり!今冬のインフルエンザ(62ページ掲載)
〔新型インフルエンザ〕 H7N9も要警戒
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:19/09/27