日経メディカル 2015/12号

スペシャルリポート
ドイツ「田舎医法」で 医師偏在は解消されたか

ドイツは、人口1万人当たりの医師数が41人(OECD、2013)と、世界的に見ても医師密度が高い国の1つ。だが近年、そのドイツでも、医師の地域偏在と僻地での医師不足が社会問題となり、2012年に「医療供給構造法」(通称:田舎医法)が施行されるなど、政府による対…(70〜75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10279文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > その他(病院・薬局・施設経営)
政治・経済・社会 > 社会 > 海外の社会事情
【記事に登場する企業】
経済協力開発機構(OECD)
update:19/09/27