日経コンストラクション 2015/12/14号

NEWS 焦点
さらに採算改善、受注は反動減
主要建設会社の16年3月期中間決算、労務費は来春再び上振れか

上場建設会社の2016年3月期の中間決算(単体)で、土木の売上高が上位20社のうち13社で前年同期を上回った。当期純利益も19社で増加するなど全体に好調な業績を維持している。完成工事高が増え、工事採算が改善したことが主な理由だ。(12〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2744文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
update:19/09/27