日経エレクトロニクス 2016/01号

Breakthrough FPGAビッグバン、データ中心時代の主役へ
〔第3部:最新技術編〕 最先端の製造技術をけん引、1チップ化への環境整備も

第3部:最新技術編今後のFPGAは各種処理のアクセラレーターとして重要なだけでなく、半導体製造技術の開発のけん引役にもなりそうだ。FPGA最大手のXilinx社は微細化で業界の最先端を目指す。Altera社は新たな2.5次元実装手法の実用化で先行する。(60〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5036文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough FPGAビッグバン、データ中心時代の主役へ(47ページ掲載)
FPGAビッグバン、データ中心時代の主役へ
Breakthrough FPGAビッグバン、データ中心時代の主役へ(48〜52ページ掲載)
〔第1部:動向編〕 見えてきた本命の座、性能強化や環境整備を急ぐ
Breakthrough FPGAビッグバン、データ中心時代の主役へ(53〜57ページ掲載)
〔第2部:HPC/データセンター編〕 電力効率の高さで勝負、GPUとの差異化が焦点に
Breakthrough FPGAビッグバン、データ中心時代の主役へ(58〜59ページ掲載)
FPGA台頭の背景にあるハードワイヤード方式への回帰
Breakthrough FPGAビッグバン、データ中心時代の主役へ(60〜63ページ掲載)
〔第3部:最新技術編〕 最先端の製造技術をけん引、1チップ化への環境整備も
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > エレクトロニクス製造技術・装置
【記事に登場する企業】
米IBM社
米アルテラ社
米インテル社
米ザイリンクス社
update:19/09/26