日経エレクトロニクス 2016/01号

Emerging Biz 日経BPクリーンテック研究所
「民話の里」の太陽光発電 直流高圧1000Vで損失低減
遠野物語の舞台が再エネ拠点に

 この規模の太陽光発電所にしては珍しく、直流回路を高圧1000V仕様で設計した。パネル24枚を1つの直列回路(ストリング)とし、135回路で構成した。太陽光パネル1枚の開放電圧は約38.1V、動作電圧は約30.8Vなので、直流回路の開放電圧は約914V、動作電圧は約739Vとなる…(144〜145ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2538文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > 太陽光・太陽熱発電
update:19/09/26