日経ヘルスケア 2016/02号

特集1 在宅復帰時代の下剋上
〔パターン2 13対1・15対1から10対1〕 病床の一部を地域包括ケア病床に 平均在院日数の短縮で10対1を届け出

 「長らく地域の急性期病院として一般急性期を担ってきたが、人口減少が進む地域での役割を考えた結果、急性期に加えて在宅復帰機能も担う病院を目指すことにした」─。医療法人神徳会理事長の神徳眞也氏はこう話す。 同法人の三田尻病院がある山口県防府市…(31〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3828文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設紹介
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
update:19/09/27