日経ヘルスケア 2016/02号

特集2 介護大手に勝つ 中小の地域戦略
〔総論〕 区市町村の権限強化の流れに乗りやすく 保険外サービスの確立にも有利

 2015年度介護報酬改定では、地域包括ケアシステムの構築に向けて中重度者や認知症高齢者への対応をより充実させる方針が出された。その観点から、多くのサービスの報酬が軒並み大幅に減額される中、小規模多機能型居宅介護や認知症対応型通所介護などの地域…(40〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2697文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 介護大手に勝つ 中小の地域戦略(39ページ掲載)
介護大手に勝つ 中小の地域戦略
特集2 介護大手に勝つ 中小の地域戦略(40〜41ページ掲載)
〔総論〕 区市町村の権限強化の流れに乗りやすく 保険外サービスの確立にも有利
特集2 介護大手に勝つ 中小の地域戦略(42〜48ページ掲載)
〔ケーススタディー〕 地域に溶け込んだ介護拠点を整備 住民も対象にしたサービスの構築が鍵に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護サービス
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設紹介
【記事に登場する企業】
セントケア・ホールディング
update:19/09/27