日経エレクトロニクス 2016/03号

Hot News
大詰めの電機再建 シャープは鴻海傘下へ
超高額買収の狙いは「液晶第3極」の形成か

 シャープの買収を目指すFoxconn社は、総額7000億円規模の資金を投ずると見られている1)。産業革新機構が提示した額の2倍以上とされ、2016年2月8日終値で3000億円強だったシャープの時価総額と比べても巨額だ。それでも割に合う構想をFoxconn社は描けているはずである…(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2448文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
シャープ
東芝
台湾・ホンハイプレシジョンインダストリー社
update:19/09/26