日経コンストラクション 2016/04/25号

特集 ドローンが現場にやってきた!
〔PART6〕 レーザーで地形を丸裸

PART6工事測量やインフラの点検・調査にドローンが役立つことは説明したとおり。建設分野のドローンユーザーが次に注目しているのが、小型のレーザースキャナーを搭載した機体で地形を測量する技術だ。いち早くサービスを提供する企業が現れた。(60〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2402文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ドローンが現場にやってきた!(36〜37ページ掲載)
ドローンが現場にやってきた!
特集 ドローンが現場にやってきた!(38〜43ページ掲載)
〔PART1〕 ダムとの蜜月が始まった
特集 ドローンが現場にやってきた!(44〜45ページ掲載)
〔PART2〕 ドローン測量のキホン
特集 ドローンが現場にやってきた!(46〜49ページ掲載)
〔PART3〕 前のめり気味の基準整備
特集 ドローンが現場にやってきた!(50〜55ページ掲載)
〔PART4〕 調査や設計でも飛躍
特集 ドローンが現場にやってきた!(56〜59ページ掲載)
〔PART5〕 ドローン×土木で一獲千金
特集 ドローンが現場にやってきた!(60〜61ページ掲載)
〔PART6〕 レーザーで地形を丸裸
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > ロボット > その他(ロボット)
建設・不動産 > 設計・デザイン > 土木設計・デザイン
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木設計・デザイン
update:19/09/27