日経エレクトロニクス 2016/08号

Breakthrough 音声対話が世界を揺るがす
Amazon EchoとTap、開けて分かった設計思想の違い

米Amazon.com社の音声認識・対話機能を備えたスピーカー装置「Amazon Echo」の弟分「Amazon Tap」を分解し、既にある企業が分解していたEchoの設計と比較した(図B-1)。判明したのは、EchoとTapは、想定する利用シーンなどの点から全く別の製品として企画され、ほぼ独立…(50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1687文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough 音声対話が世界を揺るがす(25ページ掲載)
音声対話が世界を揺るがす
Breakthrough 音声対話が世界を揺るがす(26〜32ページ掲載)
〔第1部:動向編〕 現代版“魔法のランプ” 開発競争が一気に加熱
Breakthrough 音声対話が世界を揺るがす(33〜39ページ掲載)
〔第2部:音声認識技術編〕 音声認識が劇的に向上 複数マイクと深層学習が牽引
Breakthrough 音声対話が世界を揺るがす(40〜41ページ掲載)
リアルタイム音声翻訳、旅行分野では2019年にも本格実用化
Breakthrough 音声対話が世界を揺るがす(42〜49ページ掲載)
〔第3部:対話技術編〕 より自然な会話の実現目指す究極の「環境認識」も始まる
Breakthrough 音声対話が世界を揺るがす(50ページ掲載)
Amazon EchoとTap、開けて分かった設計思想の違い
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
情報システム > 情報工学 > その他(情報工学)*
ビズボードスペシャル > 学術系 > その他(情報工学)*
update:19/09/26