日経エレクトロニクス 2016/08号

Breakthrough アーキテクチャの乱 スパコンで口火
〔第2部:群雄割拠〕 中国方式に賛否両論、 脳型などに期待高まる

 将来活用し得る専用回路の例と言えそうなのが、脳型チップ(Neuromorphic chip)4)や量子コンピューター5)などである。Gara氏も、劇的な進化をもたらし得る技術としてこれらを挙げ、特定のアルゴリズムで大きな効果をもたらすと予測した。中でも有望と指摘した…(55〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8654文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough アーキテクチャの乱 スパコンで口火(51ページ掲載)
アーキテクチャの乱 スパコンで口火
Breakthrough アーキテクチャの乱 スパコンで口火(52〜54ページ掲載)
〔第1部:新勢力が台頭〕 HPCから全ての機器へ、 ムーア後時代の技術を開拓
Breakthrough アーキテクチャの乱 スパコンで口火(55〜59ページ掲載)
〔第2部:群雄割拠〕 中国方式に賛否両論、 脳型などに期待高まる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > CPU・マイコン
情報システム > コンピュータ本体 > メインフレーム・スーパーコンピュータ*
情報システム > 情報工学 > 超高速コンピュータ*
情報システム > 情報システム市場・業界動向 > 情報システムの市場・業界動向
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > 情報システムの市場・業界動向
ビズボードスペシャル > 学術系 > 超高速コンピュータ*
update:19/09/26