日経コンストラクション 2016/08/22号

特集 維持・補修2016 リニューアルのヒット工法
ヒット工法はこうして生まれる ニッチな課題を新技術で解決

 下地処理の問題解決にレーザーを使うことになったのは、地元の静岡県で光技術の研究開発が盛んだったからだ。レーザーの分野には素人だった豊沢社長は08年、浜松市にある光産業創成大学院大学と共同研究を開始した。同大学は浜松ホトニクスが中心となって設…(58〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3450文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 維持・補修2016 リニューアルのヒット工法(36〜37ページ掲載)
維持・補修2016 リニューアルのヒット工法
特集 維持・補修2016 リニューアルのヒット工法(38〜39ページ掲載)
高速道路リニューアルプロジェクト始動 新たな市場が新技術を求める
特集 維持・補修2016 リニューアルのヒット工法(40〜43ページ掲載)
〔CASE1〕 摩擦ダンパーで制震化 耐震補強に比べコストは8割減に
特集 維持・補修2016 リニューアルのヒット工法(44〜47ページ掲載)
〔CASE2〕 ひび割れ注入で亀裂を“補強” 増し厚せず堤体強度を回復
特集 維持・補修2016 リニューアルのヒット工法(48〜51ページ掲載)
〔CASE3〕 超低粘性の速硬防水材 塗るだけで補強もできる
特集 維持・補修2016 リニューアルのヒット工法(52〜54ページ掲載)
〔CASE4〕 支保工なしで鋼板巻き立て 2時間で固まるグラウトで高速施工
特集 維持・補修2016 リニューアルのヒット工法(55〜57ページ掲載)
〔CASE5〕 架橋20年目の予防保全 湿度40%でケーブルの腐食止める
特集 維持・補修2016 リニューアルのヒット工法(58〜61ページ掲載)
ヒット工法はこうして生まれる ニッチな課題を新技術で解決
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 土木施工技術・ツール
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木施工技術・ツール
update:19/09/27