日経ヘルスケア 2016/10号

NEWS Pick Up
麻疹患者が急増、医療機関に必要な備えは?
27〜43歳は感染ハイリスク群、職員にはワクチンの2回接種を

 今年8月から9月にかけて、関西国際空港や兵庫県尼崎市の保育園などで麻疹の集団感染が発生した。国立感染症研究所によると、麻疹患者の報告は8月以降に急増し、9月21日までの報告患者数は計130人となった。 関西国際空港で発生した集団感染ではその後、患者を…(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1566文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:17/12/21