日経ヘルスケア 2016/10号

特集1 2018年 医療・介護大変動
〔介護保険〕 軽度者向けのサービスには強い逆風

 厚労省の社会保障審議会・介護保険部会でこれらサービスの普及策として検討されているのが要件の緩和。定期巡回型サービスのオペレーションセンターを全国1カ所に集約できるようにするほか、委託を認めるといった緩和策が図られる可能性がある。 また、(…(32〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3697文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 2018年 医療・介護大変動(20〜21ページ掲載)
2018年 医療・介護大変動
特集1 2018年 医療・介護大変動(22〜27ページ掲載)
〔全体動向〕 強まる給付抑制で厳しい制度改正に?
特集1 2018年 医療・介護大変動(28〜31ページ掲載)
〔医療保険〕 病床再編の促進や在宅医療の普及が焦点
特集1 2018年 医療・介護大変動(32〜34ページ掲載)
〔介護保険〕 軽度者向けのサービスには強い逆風
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > その他(介護・看護)
医療・バイオ > 法令・資格(医療・バイオ) > 医療・バイオの法令全般
政治・経済・社会 > 国内財政 > 保険・年金・金利
ビズボードスペシャル > 法令 > 医療・バイオの法令全般
update:18/07/23