日経エレクトロニクス 2016/11号

Breakthrough 主役交代 スマホからARグラスへ
〔第2部:最新技術動向〕 空間把握の技術が普及へ ARが有機ELの本命に

 例えばVuzix社は、従来に比べ軽さとデザイン性に優れたARグラスを開発し、2017年初頭に製品発表する予定だとする。同社もこれまでは業務用、または一部のマニア向けARグラスが中心だったが、この新製品では一般消費者に狙いを定める。 同社は、軽量化と高いデ…(39〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:14050文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough 主役交代 スマホからARグラスへ(29ページ掲載)
主役交代 スマホからARグラスへ
Breakthrough 主役交代 スマホからARグラスへ(30〜38ページ掲載)
〔第1部:全体動向〕 兆円単位の投資がARに集中 スマホ代替を超えて進化も
Breakthrough 主役交代 スマホからARグラスへ(39〜49ページ掲載)
〔第2部:最新技術動向〕 空間把握の技術が普及へ ARが有機ELの本命に
Breakthrough 主役交代 スマホからARグラスへ(50〜52ページ掲載)
〔第3部:将来展望〕 ARとVRのハードは融合 88gのVR HMDが先兵
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > ウエアラブル端末
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 撮像素子
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > その他(ディスプレイ製品・技術)
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > EL技術
update:19/09/26