日経エレクトロニクス 2016/12号

Special Feature
「Galaxy Note7」 発火問題の教訓

 Samsung Electronics社はGalaxy Note7の2次電池をすべて問題がないとされる新たな電池に変えてGalaxy Note7を製造、既に販売済みの端末をすべて新しいGalaxy Note7に交換するとの対策を9月2日に発表、約250万台を回収した(図2)。新端末では、ATL社の電池を改良したものを…(23〜30ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9115文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > スマートフォン
エレクトロニクス > 不具合・トラブル(エレクトロニクス) > エレクトロニクスの不具合・トラブル全般
【記事に登場する企業】
韓国・サムスン・エレクトロニクス社
update:19/09/26